人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ウメジュース^^

             今年を作ってます。この時期恒例の梅ジュース。
             梅を砂糖や蜂蜜でつけるだけ。
             梅がシワシワになったら飲み頃です。
             水やソーダやお酒で割ったり、料理にも使えるかもですね。
             ちなみにちびsugiは5日ぐらいしたらお酢を加えています。
             梅酢ジュースですね。長持ちさせるために入れる程度ですが、
             若干サワー感がありとても美味しいです。

c0124773_2257539.jpg
                                          デジカメ

             ここからはうんちくです。

             梅は生のものだとシワシワになります。
             梅がガリガリなほどシワシワになります。
             冷凍梅はシワシワにはなりません。
             漬け終わった梅はそのまま食べれます。
             酸っぱくて美味しいですよ。
             実を食べる事を考えるなら、一度凍らした梅のほうがいいですね。
             その方が生の梅よりもエキスが出やすいらしいです。
             黄色く熟れた梅だと実もしぼみますが実を食べたときに皮が残ります。
             食べると梅干しみたいな感じで美味しいのですが、皮だけがごわごわと
             口に残ってしまうんです。
             ちなみに、梅は青い梅ほど酸味が強いです。
             
             間に合ったらやってみて~^^ ちびsugi^^

c0124773_22582644.jpg
                                          デジカメ

by chibisugi | 2011-06-28 23:02 | 試行錯誤 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 カリカリ小梅^^

             まあまあ青い小梅を手に入れたのでカリカリ小梅作りに挑戦しました。
             10%くらいの濃度の塩分でいいそうなのであまりしょっぱくないのかと
             思いましたが、出来上がった小梅は結構しょぱくなりました。
             カリカリにするために卵の殻を一緒に入れると書いてあったので、
             一緒に入れて漬け込みました。
             ちなみに、塩でゴリゴリはしていません。

             紫蘇ジュースであまっていた赤紫蘇があったので、香り付け程度くらい
             ですがいれてみました。あまり赤色が出ていないし、梅にも移っていない
             ので、緑色で見慣れない感じの小梅になりました。
             
             食感はと言うと、市販のカリカリ梅みたいにはカリカリしません。
             どちらかというと、シャリシャリ梅とぐにゃぐにゃ梅の間くらいです。
             ですが、梅干しのように酸っぱくて市販のカリカリ梅よりも美味しかったです。

             結構しょっぱいので紫蘇ジュースに漬けて塩抜きしようと思います(笑)

c0124773_22593137.jpg

c0124773_231196.jpg
                                                   デジカメ^^

by chibisugi | 2011-06-27 23:03 | 試行錯誤 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 箱根の旅^^

      今回で3回目になった毎年恒例、年一回いつもだいたい同じメンバーで行くプチ旅行。
      今回は箱根に行ってきます。

      ちびsugiは箱根と言うと彫刻の森美術館を一番に思い浮かべます。
      何故かと言うと、小学生の修学旅行か遠足で行った覚えがあるからです。

      でも今回は強羅、大涌谷、ガラスの森と星の王子様ミュージアムです。
      時間があればアウトレット。

      星の王子様ミュージアムは何も知らなかったので本を読みました。
      イメージからジブリの森風かと思っていますが、どうなんでしょうか。

      ガラスの森では体験学習をしてきます。
      サンドクラフトかペンダント作りになる予定です。

      大涌谷では黒温泉玉をたべます。
      一つ食べると7年間寿命が延びるそうです。どんな味なのか想像がつきません。

      そして強羅とを結ぶゴンドラと箱根登山鉄道に乗ります。
      紫陽花はどんな感じでしょうか。
      天候は、旅行客はと、楽しみの裏側に心配事も付いて回ります。


      何にせよ一泊での旅行なのでみんなが楽しく過ごせれる旅になれば
      いいとちびsugiは思うのでした。

      でわでわ、行って参ります^^v


c0124773_843399.jpg

by chibisugi | 2011-06-20 08:44 | わたくし事 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 梅酒^^2

             今年も梅の季節がやって来てますよ~^^。
             今年は『バーボンオンリーの梅酒』と、『ウオッカの完熟梅酒』
             を作る予定です。
             バーボンはシンプルに氷砂糖で。
             ウオッカには完熟の黄色い梅と蜂蜜を使って。
             余裕があったら梅干と梅ジャムと・・・
             いろいろ楽しみですね^^

c0124773_22505457.jpg
                                          デジカメ

             で、早速、青梅とバーボンで作ってみました。
             シーグラム5スターとオールドオーバーホルト、ジムビームRYE。
             全部、ライ麦ウイスキーです。(ライ麦バーボンウイスキー)
             (シーグラムはカナディアンウイスキーですが・・・)
             砂糖は予定通り、バーボンと梅の風味を殺さないよう、
             氷砂糖を使いました。少なめに入れました。
             どんな味になるのか楽しみで仕方ありません。

             梅、入れすぎたかなぁ~^^。

             皆さんもぜひぜひ作ってみてください。
             でわでわ、あで~^^v。

c0124773_22512057.jpg
                                                デジカメ

by chibisugi | 2011-06-15 22:56 | 試行錯誤 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 紫蘇ジュース^^

             透き通った赤紫色のシソの香りいっぱいのジュース、
             クエン酸と紫蘇の効果も相まって、体にも良いジュース、
             その名も紫蘇ジュースを作りました^^。

c0124773_23204082.jpg
                                           デジカメ

             赤紫蘇を綺麗に洗って、10~15分くらい茹でます。
             紫蘇は色素が抜け、赤紫から緑色へ。
             紫蘇のエキスが出た液も、そのままだと色が濁って
             いるのでクエン酸を入れます。
             すると色がパアっと明るくなり、濁りが消え綺麗な赤色
             が出てきます。
             そのままでは美味しくないので糖分を加えて・・・と。

             ちなみにちびsugiは、穀物酢と、てんさいを入れ作りました。
             そのままの水割りでも十分いけますが、キンキンに冷えた
             ソーダで割るともの凄く美味しいです。

             まだスーパーに紫蘇が売っているので、皆さんもぜひぜひ^^

             でわでわ^^v
c0124773_23201916.jpg

c0124773_2322157.jpg
                                              デジカメ  




            

by chibisugi | 2011-06-14 23:23 | 試行錯誤 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 学欲^^

          『学ぶ』と一言で言っても、ちびsugiの言う『学ぶ』は、一味違います。
          単に書物を読み漁り、知識や教養を得ると言うこともそうですが、
          実際に体験をして、経験をして、学ぶ、習得すると言った衝動です。
          小学生で言う『理科の実験』的な感じと言えば伝わり易いですね(笑)

          とりあえずは、前から興味のあった『パン作り』をちびsugiはやりたいです。

                                   ♪Take it easy♪~
                                σ( ̄(●●) ̄)У~ちびsugi~

c0124773_11444761.jpg

by chibisugi | 2011-06-02 11:37 | 所感 | Comments(0)